ここから本文です

お笑いタレント・出川哲朗が、テレビ東京系ドラマ「ハラスメントゲーム」(毎週月曜22時放送)の第8話にスーパーの店長役で出演。同局で放送している冠番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」を彷彿(ほうふつ)させるセリフも含めて話題になっている。

サムネイル

Tetsuro Degawa attends a news conference to launch a new TV commercial on August 6, 2018.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「ハラスメントゲーム」最新話を配信中>>

「ハラスメントゲーム」は、大手スーパー「マルオーホールディングス」コンプライアンス室長の秋津渉(唐沢寿明)が、社内に起こるさまざまなハラスメント問題を奇抜なアイデアと手法で解決していく物語。12月3日放送の第8話では、男性客によるカスタマーハラスメントに悩まされる「マルオースーパー」世田谷店の店長役として出川哲朗が登場した。

主演の唐沢と出川は、今年3月と9月に放送された「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で共演しており、2人で沖縄と軽井沢を充電バイクで駆け抜けた。そちらでの2人旅は同番組のファンである唐沢の希望で実現したものだが、今度は逆に出川が「ハラスメントゲーム」に出演することになった。番組公式サイトで出川は、役作りのために帰宅時は近所のスーパーに必ず足を運んで、店長の様子を参考にしていたことを明かしている。

役作りの甲斐(かい)あって(?)、確かにクレーマーに怒鳴られて小さくなる演技はなかなか達者なもの。さらに「ヤバイ、ヤバイ」と取り出したスマートフォンがバッテリー切れで「充電しないと......」となげくシーンもあった。Twitter上では、「『充電しないと』に笑ってしまった」「充電ネタぶっこんできた」「詰め込んだ」といった声があがっており、さりげない小ネタにニヤリとした視聴者も多かったようだ。

12月10日放送の次回は、いよいよ最終回。「ナスキーパートナーズ」代表・横手理市(加藤雅也)による買収に向けたマルオーへの攻撃が日増しに激しくなっていく中、高村真琴(広瀬アリス)のもとにカスハラ男が今度は品川店で暴れているとの連絡が入る。さらにSNSでは、「マルオースーパーが全店閉店」というガセ情報が出回り大炎上していた――。

【無料配信】「ハラスメントゲーム」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ