ここから本文です

大手企業の現役受付嬢でありながら、会社にヒミツで水着DVDなどをリリースしているモデル・櫻栞が、受付嬢と芸能活動を両立する苦労を明かした。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


グラビアデビューした有名企業の受付嬢が登場>>

受付嬢とグラビアの両立での苦労とは>>

「誰もが知っている会社」の受付嬢でもあるという櫻が、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「ぶるぺん」に出演した。芸能活動について会社に伝えていないらしく、番組MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介が「バレたらどうなるの?」とたずねると、櫻は、「バレたら......そのときですね。クビになったらなったで、そのとき」とあっけらかんと語った。また、「Twitterに色っぽい自撮り写真をアップしていたら芸能界に誘われた」というイマドキなデビュー秘話が明かされると、スタジオは驚きに包まれた。

芸能活動については、「意外とバレていない」と語る櫻。しかし、受付嬢と両立するために、とくにスケジュール管理の面では苦労しているらしい。急なオファーだと諦める場合もあることを明かした。「1カ月前とかに言ってくだされば調整できるので、何日間か(受付嬢の仕事の休みを)取って、バリにロケに行ったりとかできるんですけど......」とこぼした。

番組では他にも櫻が「モテるためにやっていること」や「グッとくる男性の振る舞い」について語った。松尾から「危ないからね、本当に」とメディア露出を増やすことによる"身バレ"のリスクを強調されると、櫻は再び「(バレたら)そのとき」とニヤリと笑った。

グラビアデビューした有名企業の受付嬢が登場>>

受付嬢とグラビアの両立での苦労とは>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ