ここから本文です

俳優・速水もこみちによるフード・ドキュメンタリー番組「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」が最終回を迎えた。フランスでの旅を終えて、速水は、「『もう少し自分も自由にやっていいんだな』という気持ちが強くなった」と語っている。

サムネイル

フード・ドキュメンタリー番組「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」(毎週木曜日更新)


【無料配信】「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」配信中(毎週木曜日更新)>>


映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」(毎週木曜日更新、全9回)では、全編フランス現地ロケを敢行。そこで活躍する日本人シェフとともに、速水がオリジナルレシピを完成させる姿に密着している。

サムネイル
フード・ドキュメンタリー番組「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」(毎週木曜日更新)


同番組を通して、速水はさまざまな個性を持ったシェフたちと出会い、彼らの美食哲学に触れ、オリジナルレシピを生み出してきた。最終回では、速水自身が料理への思いを明かした。料理を始めたきっかけや、最初に作った料理の思い出などを振り返っている。

サムネイル
フード・ドキュメンタリー番組「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」(毎週木曜日更新)


速水は、「伝統もありながら、どこかそれを打ち破ってまた新しいことを作っていく料理でもある。そういうのが今回すごく刺激になって、少し肩の力が抜けたじゃないけれど、『もう少し自分も自由にやっていいんだな』という気持ちが強くなった」と旅の感想を述べた。自身にとって料理は、「笑顔になれるもの」だとして、「1皿があることによって、自分だけではなく周りにいる人たちが笑顔になり、新しい会話が生まれて、次のステップに進む」と料理論を展開した。

サムネイル
フード・ドキュメンタリー番組「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」(毎週木曜日更新)


「料理は決まりがなくて無限にあるもの」と語る速水。「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」を通して感じたものを生かして、今後も鮮やかな料理の腕前を発揮してくれそうだ。

【無料配信】「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」配信中(毎週木曜日更新)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ