ここから本文です

女優の佐藤仁美が、タレントの重盛さと美と共演したときの"体当たり事件"について暴露した。「こいつケンカ売ってんな」と振り返っている。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「付き合いきれへんアホなやつ」といったトークテーマで、歯に衣着せぬ毒舌トーク>>

佐藤と重盛、女優の高田万由子が、12月4日放送のカンテレ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」にゲスト出演した。「付き合いきれへんアホなやつ」といったトークテーマで、歯に衣着せぬ毒舌トークを繰り広げた。

実は佐藤は、重盛に対して不満があるらしい。女性タレントが数十人集まる番組の収録で、出演者たちは「誰が前に行くか」「背の高い人は後ろへ」と立ち位置に自然と気を使い合っていた。あまり身長が高くない佐藤は、前へと通されたのだが、重盛がぐいぐい押してきたそうだ。佐藤は、「あたし、どんどん端っこの方にやられて、『えっ、この子何なんだろう』って。押してくるっていうか、ぶつかってくる。貪欲だな~」と暴露した。

重盛本人は、「無意識なんですよね」と釈明。佐藤も「だと思った」と語り、さらに重盛がリアクションするたびにポニーテールが当たってきたことも明かした。「押されるし、(髪が)バンバン当たるし、『こいつケンカ売ってんな』って」と振り返った。重盛は恐縮しきりで苦笑いを浮かべていた。また、番組MCを務めるお笑い芸人・友近が「そのグイグイよりも、しゃべりでグイグイ来られるほうが......」と切り出したことで、爪痕を残そうとしすぎるタレントたちへの本音で盛り上がった。

【無料配信】「付き合いきれへんアホなやつ」といったトークテーマで、歯に衣着せぬ毒舌トーク>>

※高田万由子の「高」は「はしごだか」が正式表記。
(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ