ここから本文です

タレントのマツコ・デラックスが、お笑い芸人の有吉弘行の"買ってきた刺身を皿に盛る"という行動を褒めちぎった。「これで褒められてるとマズイよ!」と困惑する有吉に、なおもマツコは「民度の高い生活をしないとダメだって教わったよ」と称賛をやめなかった。

サムネイル

A wax figure of Matsuko Deluxe on display at the Madame Tussauds Tokyo wax museum in Odaiba, Tokyo, June 15, 2015. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

12月5日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」で高級レストランの盛りつけの話題になった際、有吉は「スーパーで買った刺身を皿に盛るセンスがない」という自虐風のトークを繰り広げた。しかし、有吉の思惑とは違いマツコは「皿に盛ろうとするあんたはすてきよ。偉いと思った」と感心。「こんなに忙しくて、やさぐれてそうな感じするのに」と褒めちぎりだした。

あまりにも褒めてくるマツコに対して、有吉は自分がいかに雑かということをわからせようと、ビールをマグカップに注いで飲んでいたというエピソードも披露した。しかしマツコは「マグカップにあけてる時点でスゴイよ。直じゃなくてさ。人がちゃんとしてんのよ、あんたは」とまたしても有吉を褒めたたえた。たまらず有吉は「これで褒められてるとマズイよ。世間の人からしたら『それぐらい普通だろ!』ってなるよ!」と反論し、笑いを誘った。

それでもマツコは、15年間壊れるまで雑に使い続けたマグカップのエピソードを語ると、最後も「もっと民度の高い生活をしないとダメだって、あんたとマグカップに教わったよ」と謎の反省を見せていた。

【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ