ここから本文です

SKE48の24枚目シングル『Stand by you』(12月12日リリース)は、"絶対的エース"松井珠理奈の活動休止という試練を乗り越えた今だからこそ歌えた曲だろう。「そばにいる」という温かなメッセージが込められたウィンターソングを、松井と、松井の留守を預かったメンバーたちはどのような思いで歌ったのか――? 松井珠理奈と古畑奈和、江籠裕奈に今夏訪れた試練を振り返ってもらった。

サムネイル

松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


・【ミュージックビデオ】SKE48 「Stand by you」(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「入り口」(Team E)(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「蹴飛ばした後で口づけを」(Team KII)(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「凍える前に」(Team S)(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「ありがとうは言いたくない」(松村香織)-special edit ver.-(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】「いきなりパンチライン」ほか、これまでの曲>>

■みんなで珠理奈さんをギュッとするシーンでは、気持ちが入りすぎて力いっぱい抱きしめた

――松井さん、何か雰囲気が少し変わりましたね。ふわっと柔らかくなったというか......。

松井:「実は体重5kg太ったんですよ。休業して、あらゆる意味で丸くなりました(笑)」

サムネイル
松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


――今回の『Stand by you』は、ミュージカル風のMVです。撮影で印象に残ったことは何でしょうか?

江籠:「MV撮影のときは、前と後ろで色が違う衣装を着て、フォーメーションなどで映えるような振り付けをしてもらいました。SKE48の息のあったダンスを見せることができたんじゃないかな。あと学校での撮影だったので、懐かしい気持ちになりました」

古畑:「MVでは、珠理奈さんが1人になるシーンがあります。暗い中でひとりぼっちでいる珠理奈さんに、私たちが『珠理奈さん!』と声をかけたら、画面がパッと明るくなる。その場面を撮影しているときに、『これが"エモい"ってことか!』と感じました(笑)。みんなで珠理奈さんをギュッとするシーンでは、気持ちが入りすぎて力いっぱい抱きしめてしまいました。珠理奈さんはここにいるってことを実感できてうれしかったです」

サムネイル
松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


松井:「ずっとメンバーを引っ張ってきた私が、今度はみんなに引っ張られるっていうストーリーで、最近のSKE48とシンクロしたMVなんです。今は周りに助けてくれるメンバーがたくさんいて、私も肩の荷が降りたというか......。休業前は、競争心が強かったと思います。負けたくない、一番になりたいという気持ちが強かった。でも今年のAKB48世界選抜総選挙で第1位をいただけたこともあって、今は、『あまり戦いたくない』という心境になりました(笑)。後輩たちに第一線に立ってもらって、私はそれを支えられたらいいなと思っています」

■メンバーとファンが一丸となって過ごした夏

――今年7月7日に松井さんの休業が正式に発表されて、グループはどんな雰囲気だったんですか?

江籠:「夏のいろいろなイベントに珠理奈さんと一緒に出られなかったのは、素直に寂しかったです。でも珠理奈さんが戻ってくる場所をちゃんと守るために、メンバーみんなで支え合って過ごした夏でした」

サムネイル
松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


古畑:「寂しくはありましたけど、珠理奈さんはここまで1人で走ってきたんだし、まずはしっかり休んでほしいなと思いました。あっ、珠理奈さんがいないとき、珠理奈さんのファンの方が握手会に来てくれたんですよ! 『珠理奈のことを一緒に待っていてくれたらうれしい。よろしくお願いします』ってわざわざ伝えに来てくれて、なかには泣いている方もいらっしゃって......。当たり前ですけど、私たちメンバーだけじゃなくてファンの方も珠理奈さんを待っている状況が、改めてすごく温かいことに感じられました」

松井:「えー、本当? うれしい!」

――松井さんは、休業中はどのように過ごされたんですか?

松井:「選抜総選挙の間、寝ないで投票してくれているファンの方もいたんで、『私も寝ちゃダメだ』と思い込んで3日間くらい寝ていなかったんですよ(笑)。だからまずいっぱい寝て、体調がよくなったら、犬の散歩とか料理とか、公園に行ったりとか、普通の女の子がするようなことをしていました」

――休業中、「この生活でもいいかな」と思った瞬間はなかったんですか?

松井:「全然なかったですね。『卒業したらこういう生活が待っているのか。楽しみだな』とは思いましたけど、早く戻りたい、ステージに立ちたい、ファンやメンバーに会いたいって気持ちが強くて。SKE48でまたナゴヤドームに立つ目標が叶(かな)えられるまでは、頑張り続けるつもりです」

■休業を経て、後輩たちとの距離が縮まった『じゅりちゃん』『おじゅり』

――残されたメンバーたちは、懸命に松井さんの留守を預かって、松井さんもゆっくり過ごす中でいろいろ考えることがあって。休業明けは、お互い何か『変わったな』と感じたんじゃないでしょうか?

古畑:「明るくて人懐っこいところは相変わらずですけど、『安心してもらえているのかな?』と感じます。すべてを1人で抱えるんじゃなくて、ここはこの子に任せようと思ってもらえているというか......。勘違いじゃなければいいんですけど(笑)」

松井:「勘違いじゃないよ!(笑)」

江籠:「何気ない会話をできることが、楽しくて幸せだと感じます。珠理奈さんが、私たちの近くにいたいと思ってくれているのがうれしいです」

サムネイル
松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


松井:「私は、みんなとの距離がちょっと近くなったのを感じています。奈和ちゃんが『珠理奈さん』じゃなくて『じゅりちゃん』って呼んでくれたり、江籠ちゃんが『おじゅり』って呼んでくれたり、後輩たちが近くなった気がする!」

古畑:「今までは珠理奈さんって、触れちゃいけないというか、弱いところを見せたくないんだと思っていたんですよ。でもそうじゃないことが今回わかって、もっと親しくなりたいと思うようになりました。先輩だし1期生だし、今までは緊張して接していたけど、1人の人間として好きだから、ちゃんと向き合いたい。なので、『距離詰めちゃえ!』って」

江籠:「そういえば自然と、『おじゅり』って呼ぶようになっていました。珠理奈さんが自分から近づいてきてくれるから、私も安心してくっつけるんです」

――こうやってお話を伺ってみると、休業によって結果的にグループの絆が深まったように思えます。

松井:「いろんなメンバーが成長したり頼もしくなったなら、もしかしてお互い良いことだったのかもしれませんね」

■「うれしい、幸せ」でいっぱいの活動にしていく

――古畑さんと江籠さんは、センターを狙っていることを公言しているメンバーですよね。松井さんにとって、そういうメンバーが増えるのはうれしいことですか?

松井:「やっぱりそっちのほうが面白いじゃないですか! センターはチャンピオンベルトみたいなものだと思います。AKB48だと、これまでは前田敦子さんや渡辺麻友さんが不動のセンターでしたけど、最近は誰がなってもおかしくない雰囲気ですよね。でもSKE48のセンターは私がほとんどやらせていただいてきて、たまにしか変わらない。そんなセンターという重要なポジションを目指してメンバーたちが競い合う構図は、面白いと思うんです」

――プロレス愛にあふれた松井さんのように"魅せ方"に通じている人だったら、SKE史で面白く見せられそうですね。

松井:「ふふ、やっぱりストーリーって大事ですからね(ニヤリ)」

サムネイル
松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


――新曲『Stand by you』は、10周年イヤーに発売されたシングルの中でもとくに重要な1曲になった印象です。松井さんの休業があったからこそ歌えた曲ではないでしょうか?

松井:「休業がなかったら、この曲が生まれていなかったかもしれません。私はDメロを歌っていますが、『君は1人じゃない』という歌詞が染みます。ファンもメンバーもSKE48のことを愛しているから、何があってもここまで来れたし、これからも大丈夫。今まで活動の中では、悔しくて泣いたり、もがいているときのことのほうが多かったんですが、これからは、『怒らない、泣かない』をモットーに(笑)。『うれしい、幸せ』でいっぱいにしていきたいです」

サムネイル
松井珠理奈&古畑奈和&江籠裕奈、SKE48最新シングル『Stand by you』(12月12日リリース)


・【ミュージックビデオ】SKE48 「Stand by you」(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「入り口」(Team E)(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「蹴飛ばした後で口づけを」(Team KII)(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「凍える前に」(Team S)(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】SKE48 「ありがとうは言いたくない」(松村香織)-special edit ver.-(最新シングル「Stand by you」より)>>
・【ミュージックビデオ】「いきなりパンチライン」ほか、これまでの曲>>

◆SKE48
AKB48の全国進出第1弾として、2008年7月に名古屋・栄に誕生。2009年8月にデビューシングル「強き者よ」をリリースする。 24枚目シングル『Stand by you』は、今年10月に10周年を迎えたSKE48が新たなスタートを切る作品。松井珠理奈が前シングル『いきなりパンチライン』から2作連続センターを務め、チームKIIの荒井優希(ドラフト1期生)が初の選抜入りを果たした。
座右の銘は、松井が「うれしあわせ(うれしい+幸せ)」、古畑が「つらいときこそ伸びるとき」と「死ぬときには誰も覚えていない(だからこそ自由に頑張れる、という意味)」、江籠が「継続は力なり」。

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

(文/原田イチボ@HEW



【関連記事】
【インタビュー】最強の大黒摩季、ここにあり...「基本に立ち返った今は絶賛、成長期」
【インタビュー】ポップスの魔術師・ビッケブランカ、待望のセカンド・アルバム『wizard』は、クリスマスにぴったりの名盤
【インタビュー】BARBEE BOYSが30年前に行った、東京ドームでのライブが蘇る! 彼らが今も唯一無二でいるわけは?
【インタビュー】絢香、30才 節目のアルバム「これからも怖れずにチャレンジし続けていきたい」
【インタビュー】キュートなMOMOLAND全開!「"BAAM"は思わず一緒に踊りたくなる曲」


【関連リンク】
SKE48 公式サイト>>
SKE48 公式Twitter>>
【ミュージックビデオ】SKE48 「Stand by you」(最新シングル「Stand by you」より)>>
【ミュージックビデオ】SKE48 「入り口」(Team E)(最新シングル「Stand by you」より)>>
【ミュージックビデオ】SKE48 「蹴飛ばした後で口づけを」(Team KII)(最新シングル「Stand by you」より)>>
【ミュージックビデオ】SKE48 「凍える前に」(Team S)(最新シングル「Stand by you」より)>>
【ミュージックビデオ】SKE48 「ありがとうは言いたくない」(松村香織)-special edit ver.-(最新シングル「Stand by you」より)>>
【ミュージックビデオ】「いきなりパンチライン」ほか、これまでの曲>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ