ここから本文です

乃木坂46の中でもトップクラスの人気を誇る齋藤飛鳥が、12月9日放送のTBS系「情熱大陸」に登場した。初の単独海外公演などの舞台裏に、カメラは40日間完全密着した。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】乃木坂46・齋藤飛鳥に40日間完全密着......すっぴんも公開「情熱大陸」最新話を配信中>>


CMや映画などでも活躍し、まだ20歳でありながら乃木坂46の人気を牽(けん)引する齋藤。しかし、取材初日の第一声は、「私でいいんですか?」と謙虚なものだった。「人が多いのが得意じゃないんです。すぐに端っこいっちゃう」と話す齋藤は、リハーサルのたびにスタジオの隅にちょこんと佇(たたず)んでいた。

同じ1期生の白石麻衣に、「これからの乃木坂を引っ張っていく存在」と褒められても齋藤は、「どう考えても、見る人は私よりこっち(白石)だなっていう風に考えちゃうんですよ」とどこまでも謙虚だった。これに白石も「良い意味で、謙虚すぎるんだよね」と返し、6年来の付き合いならではのやりとりを見せた。

齋藤はのびのびと屋台を食べ歩きして、珍しくリラックスした様子を見せていた。また、ホテルの部屋では、選抜入りできなかった時期に奇抜なキャラに走ろうとした過去も明かした。さらに、卒業が決まっている人気メンバー・西野七瀬への感情や、ファンへの思いなどが交じり合って、涙を流す場面も......。他にも、前髪を上げたすっぴん姿も公開している。

【無料配信】乃木坂46・齋藤飛鳥に40日間完全密着......すっぴんも公開「情熱大陸」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ