ここから本文です

お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が、迷惑行為をする人への角の立たない対応を明かした。ヴァイオリニストの高嶋ちさ子は、「頭いい!」と感心した様子を見せていた。

サムネイル

Young woman wrapped in a towel in sauna at spa(写真:アフロ)


【無料配信】「ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会」最新話を配信中>>

12月12日放送のテレビ朝日系「ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会」では、高嶋の「新幹線での迷惑行為をする家族」についてのツイートを取り上げた。高嶋が当時の詳しい状況を振り返ると、共演者たちからも「腹立つ!」という声があがった。

タレントの長嶋一茂は、「一般の方だと(注意を)言いに行けるんだけど、われわれは簡単に行けないんですよ。行ってトラブルになったときのリスクが大きい」と嘆いた。しかし、サバンナの高橋は迷惑行為をうまく相手に注意できた経験があるらしい。サウナでかいた汗をシャワーで流さないまま水風呂に入る男性に遭遇したとき、後輩をあえて汗だくのまま水風呂に向かうように仕向けたそう。その後輩に対して、「おまえなんて常識がないねん!」と注意することで、男性にも間接的に注意できたことを明かした。

この対応には観覧客から「おおー!」と歓声が上がり、新幹線で苦労した高嶋も「頭いい!」と手をたたいて感心していた。

【無料配信】「ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ