ここから本文です

タワーマンションの高層階に住むのは、本当に幸せなことなのか? マツコ・デラックスと有吉弘行がメリットとデメリットを語り合ったが、2人ともそこまで強いメリットを感じられない様子だった。

サムネイル

A wax figure of Matsuko Deluxe on display at the Madame Tussauds Tokyo wax museum in Odaiba, Tokyo, June 15, 2015. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

12月12日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」に「人はなぜタワーマンションの高層階に住みたがるのでしょうか?」という視聴者投稿が寄せられた。有吉は、「エレベーターに乗っている時間が恐怖なんだよね。誰に会うか、わかんねーし」と、高層階であるほど住人同士の関わり合いが増えることを指摘した。また、「景色っていつ見るの?」とも語っており、高層階の代表的なメリットである景色の良さにも疑問を感じているようだ。マツコも「私らなんてどんな家に住んだって景色なんか見ない」とコメントしている。

しかし有吉は、高層階に住みたい人の気持ちもわからなくはないらしい。後輩芸人の平成ノブシコブシ・吉村崇を例に出し、「(吉村は)『だって景色の良いマンションはモテるから』って言うんだけど、これはわかりやすくていい」と一定の理解を示した。マツコが「遊び人の若手社長とかはわかるけど、家族はね......」と返すと、有吉は、「子供連れなんかは、(移動が楽で)下の方が便利なんじゃないの?」と家族で住むには低層階が適しているという考えを述べた。

【無料配信】「マツコ&有吉 かりそめ天国」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ