木村拓哉、収録終わらず必死の表情!? 伝統芸能「太神楽」に苦戦

2018/12/16 12:00

木村拓哉が、伝統芸能「太神楽(だいかぐら)」にチャレンジするも苦戦。しかし、高い壁に臨んでこそ燃えるようで、汗だくで傘回しに挑んだ。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


・【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

映像配信サービス「GYAO!」で配信中の「木村さ~~ん!」は、木村にとって初のウェブ番組(毎週日曜、正午更新)。第20回では、リスナーからの「会社の忘年会で披露するための、いい出し物を教えてください」というリクエストが取り上げられて、木村が太神楽に挑むことになった。今回指導にあたるプロの曲芸師・翁家勝丸さんはいとも簡単そうに傘でボールや湯のみを回していくが、初心者である木村は苦戦。わざわざジャケットを脱いで、汗だくになりながら練習に励んでいた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


「今日の『木村さ~~ん!』は終わらねぇぞ」と苦戦しているうちに残り時間も限られてきた。あと残り10分となって木村は......!? 収録を終えて、木村は、「これ、すごいよ。すごい!」としみじみ。「水をくれ......」とスタッフに頼み、「意地です」とコメントしていた。「木村さ~~ん!」第20回では、木村の必死の表情を楽しむことができる。

・【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

(文/原田美紗@HEW