ここから本文です

『とある魔術の禁書目録』や『薄桜鬼』、『がっこうぐらし!』といった作品の楽曲を担当する人気アニソン歌手の黒崎真音が、プロレス愛あふれるトークを繰り広げた。"完全装備"で試合観戦していることも明かしている。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】黒崎真音(GYAO! リスアニタイム Vol.4)後編>>

映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「GYAO! リスアニ!タイム」は、アニメ音楽誌『リスアニ!』(エムオン・エンタテインメント)がおくる音楽トーク情報番組。第4回には、前回に続いて黒崎がゲスト出演して、「ファーストライブタイムは?」「リラックスミュージックタイムは?」といった質問に回答した。

黒崎は、「プロレスが好きで、プロレスラーの入場曲を聞くのが大好き」と明かした。プロレス好きがこうじて、自身のライブでも開場中のBGMをプロレスラーの入場曲にしているそう。番組MCを務めるミュージシャンでラジオパーソナリティの青木佑磨が「プロレスとかの入場曲って、鼓舞される感じがありますよね」と相づちを打つと、黒崎は、「『始まったな!』ってわくわくするんですよ。『その人が出てくる、出てくる......来たー!』って」と笑顔で語った。

青木の「とくに誰の曲が好きとかあります?」という質問に、黒崎は、「田口隆祐さんとか、あと中邑真輔さんが大好きだったので......。今は(中邑は)アメリカで活躍されているので、試合を見に行けなくなっちゃって結構さみしいんですけど」と返した。試合会場で観戦することもあるそうで、「並んで当日券を買って、後ろの立ち見席で見たりもしますし、完全装備で行くんですよ。Tシャツからタオルからヘアバンドから全部。ここらへん(頬)に星のマーク付けちゃったりして、お祭り状態で行くんですよ。楽しむ気満々で行くんです。大好きすぎて」と熱弁した。

【無料配信】黒崎真音(GYAO! リスアニタイム Vol.4)後編>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ