ここから本文です

ミュージシャンでタレントのDAIGOが、プライベートでハマっていることは、「UTF(腕立て伏せ)」だと明かした。その後も「SSI(姿勢)」など、DAI語を交えながらインタビューに答えた。

サムネイル

DAIGOが今ハマっているUTFって...


DAIGOが今ハマっているUTFって...>>

【予告編映像】『ニセコイ』(12月21日公開)>>

独占【ミュージックビデオ】ヤバイTシャツ屋さん「かわE」(映画ニセコイVer)>>

独占【メイキング映像】ヤバイTシャツ屋さん「かわE」(映画ニセコイVer)>>

DAIGOは、出演映画『ニセコイ』(12月21日)をアピールするため、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のインタビュー映像「8ピ」に登場。制限時間はたった"8秒"という一問一答に挑戦して、「自分の好きなところは?」「『ニセコイ』で一番お気に入りのシーンはどこ?」といった質問に答えた。

「プライベートでハマっていることは?」という質問にDAIGOは、「UTF。腕立て伏せ」と回答。また、『ニセコイ』でボディガードのクロード役を演じる上で意識したことをたずねられると、「やっぱり姿勢ですかね。SSI!」とまたもDAI語を繰り出した。マイペースに質問を答えていったが、「10年後の理想像を教えてください」と聞かれたときは、少し考えたのちに「かっこいいおじさんになっていたい」とほほ笑んだ。

12月21日公開の映画『ニセコイ』は、『週刊少年ジャンプ』のラブコメ史上で最長連載記録を樹立した古味直志による大人気漫画が原作。極道一家の一人息子・一条楽(中島健人)とギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条あやみ)が、性格真逆で相性最悪にもかかわらず、両組織の抗争を鎮めるために"偽者の恋人=ニセコイ"を強制的に演じさせられたことから始まるハイテンションストーリー。DAIGOは、溺愛する千棘の護衛に命を捧(ささ)げるギャングの幹部・クロード役を演じた。

DAIGOが今ハマっているUTFって...>>

【予告編映像】『ニセコイ』(12月21日公開)>>

独占【ミュージックビデオ】ヤバイTシャツ屋さん「かわE」(映画ニセコイVer)>>

独占【メイキング映像】ヤバイTシャツ屋さん「かわE」(映画ニセコイVer)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ