ここから本文です

ももいろクローバーZの高城れにが、匂いフェチを告白した。「生きています!」という匂いが好きだと、独特のこだわりを熱弁した。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】ももいろクローバーZが出演「Fの遺伝子」配信中>>

日本テレビによるフェティシズムを再発見するWEB番組「Fの遺伝子」で、高城れにが自身のフェチについて語った。高城は、東京大学名誉教授でコメンテーターとしても活躍するロバート・キャンベル氏に「"人間の匂い"ってわかります?」と質問。意図の読めない質問に対して、キャンベル氏は、「わからないっていう人間はいないと思うけど......」と少々困った様子で笑顔を見せていた。

高城は、「人間の匂いがする人が好きで、こないだすごく人間の匂いがする人がいた」とテンションを上げていた。キャンベル氏が「それは人間のどういう状態?」と質問すると、高城は「『生きてます!』みたいな」と独特の表現を用いて説明した。百田夏菜子が、「それは働いた後と、働く前で違うじゃない?」と汗の匂いかどうかを聞いたが、高城は、「すれ違いざまだったからわかんない。でも、『すごい! この人、人間の匂いする!』と思って、魅力的でした」と高城節で熱弁した。

高城が整体師から「匂いは、五感の中でも1番先入観がない」という話を聞いたと語ると、百田も「前回大好きだった匂いが、次嗅いだときに好みじゃなかったり。体調によって変わる」と相づちを打った。

【無料配信】ももいろクローバーZが出演「Fの遺伝子」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ