ここから本文です

12月25日放送のテレビ朝日系「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」で、プロポーズをサポートするさまざまなサービスが紹介された。至れりつくせりのサービス内容に、スタジオ一同驚きだった。

サムネイル

イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


サービス利用者のプロポーズにも密着! どんな内容? 結果は......>>

「ソノサキ」では、プロポーズを専門にするフラワーギフト店と、プロポーズプランナーが紹介された。東京・代官山のフラワーギフト店「パティスリーフラワー」では、プロポーズの相談やアドバイスを無料で実施しており、シチュエーションや場所、方法を女性目線で提案している。また、花専用のプリンターを利用して花びらに文字を刻むサービスも人気のヒミツ。長期保存が可能なプリザーブドフラワーの花びらにロマンティックなメッセージや思い出の写真を印字してプレゼントすることができる。

ウェディング事業を幅広く行うアニヴェルセル株式会社では、全国13カ所の式場や施設に20名以上のプロポーズプランナーを配置している。こちらは男性からの要望を直接聞いて具体的なプランを提案してくれる存在で、4年間で1,000組以上のプロポーズを成功させてきたそう。なんと当日の流れや動線の確認、指輪の渡し方やプロポーズの言葉に至るまで徹底的にレクチャーするほか、プロポーズされた瞬間の恋人の表情を撮影できるカメラ付き指輪ケースやガラスの靴などのオプションも充実している。

番組では、上記のサービスの利用者のプロポーズにも密着した。プロポーズプランナーを利用した男性は、「チャペル横のカフェでディナーを楽しみ、男性は席を外して先にチャペルでスタンバイ。その後、プランナーが女性をチャペルに連れ出して、2人きりのチャペルでプロポーズ」というサプライズプランを思い描いていた。果たしてプロポーズの結果は......!? プロポーズの舞台裏での、プランナーたちの奮闘ぶりも明かされている。

サービス利用者のプロポーズにも密着! どんな内容? 結果は......>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ