ここから本文です

お笑いコンビ・ライセンスの井本貴史が、お笑いコンビ・ペナルティのワッキーの子育てエピソードを明かした。子供にサッカーの英才教育をしているワッキーだったが、「子育てを完全に俺は間違えている」と嘆いているらしい。

サムネイル

(C)吉本興業


ワッキーが息子にサッカー英才教育した結果......>>

ライセンスが、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「よしログ」に出演。井本は、ワッキーの子育てエピソードを披露した。インターハイ出場経験があるなどサッカー好き芸人としても知られるワッキーは、息子にサッカーの英才教育を施していた。仕事で遅くなるときは宿題を与えるほど熱心に指導していたが、ある日、事情があって息子に「今日は休んでいい」と伝えると、息子は「やったぁー!」とまさかの大喜び。息子も進んでサッカーをやっていると思い込んでいたワッキーは、「子育てを完全に俺は間違えている。『やったぁー!』が忘れられない」と語っていたそうだ。

藤原一裕は、必ずしもサッカーが好きでないと、プロになれないわけではないと指摘した。しかし、自身もサッカーの経験があり、日本代表選手とも交流のある井本は、「『(サッカーを)嫌いになるタイミングなかった?』って聞くと、日の丸つけるやつは『ない!』ってみんな言う」と反論していた。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

ワッキーが息子にサッカー英才教育した結果......>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ