ここから本文です

菅田将暉が主演を務める新ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」が、1月6日より日本テレビ系にてスタートした(毎週日曜22時30分より放送)。生徒役には、永野芽郁や上白石萌歌、川栄李奈、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)といった若手がそろい踏みしている。

サムネイル

菅田将暉/attends the stage greeting of the movie "Chokolietta" at TOHO CINEMAS in Roppongi on October 29, 2014, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】川栄李奈、永野芽郁、片寄涼太......菅田将暉の主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」を配信中>>

卒業式を10日後に控えた魁皇高校3年A組の扉が開く。教卓に立った担任の美術教師・柊一颯(菅田将暉)は、29人の生徒たちに「今から皆さんには、人質になってもらいます」と衝撃的な一言を言い放つのだった――。生徒たちは、柊による"最後の授業"を通して、数カ月前に自殺した"ある1人の生徒の死の真相"と向き合う。

菅田将暉の初の教師役に加えて、視聴者が注目しているのが、生徒役を演じるキャストたちの豪華さだ。学級委員の茅野さくら役を演じるのは、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でのみずみずしい演技が記憶に新しい永野芽郁。自殺した景山澪奈役は、昨年ヒットを飛ばしたTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」で娘役を好演した上白石萌歌が演じている。

他にも川栄李奈や片寄涼太、大原優乃、今田美桜、福原遥と若手たちがズラリ。とくに今年2月に24歳の誕生日を迎える川栄李奈の制服の似合いっぷりに対して、Twitter上では、「童顔だから違和感少ない」「JKにしか見えない」「制服姿がかわいすぎ」といった称賛の声があがっている。

しかし、いくら生徒役のキャストが豪華でも柊が「景山が自殺した理由を夜8時までにみんなで導き出して、不正解だった場合は誰か1人に死んでもらう」といったルールを定めているため、いつ誰が物語を退場することになってもおかしくないのだが......。視聴者たちは、戦々恐々としながらドラマを見守ることになりそうだ。

なお、1月13日放送の第2話では、柊が3年A組の生徒たちを人質に立てこもってから2日目が描かれる。景山が自殺する直前、SNS上に"ある動画"が投稿された。柊は、3年A組の生徒の中に投稿者が存在するとして、「夜8時までに名乗り出なければ、この中の誰かが死ぬ」と言い渡す。

【無料配信】川栄李奈、永野芽郁、片寄涼太......菅田将暉の主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ