ここから本文です

北川景子が主演を務めるドラマ「家売るオンナの逆襲」が、1月9日より日本テレビ系にて放送スタートした(毎週水曜22時より放送)。今シリーズからは、主人公の前に立ちはだかる最強のライバル・留守堂謙治役で松田翔太が新たに出演している。

サムネイル

Shota Matsuda, October 26, 2011 Tokyo International Film Festival in Roppongi, Tokyo, japan.(写真:アフロ)


【無料配信】「家売るオンナの逆襲」最新話を配信中>>

「家売るオンナ」シリーズは、伝説の不動産屋・三軒家万智(北川景子)の活躍を描いたドラマ。2016年夏に放送された第1シリーズが好評を博し、今年1月より満を持して新シリーズが放送されるに至った。新たな物語は、万智と、その夫にして課長である屋代(仲村トオル)が古巣・テーコー不動産へ戻ってきたところから始まる。「家売るオンナの逆襲」第1話では、熟年離婚をたくらむ専業主婦・えり子(岡江久美子)と、炎上系YouTuber・にくまる(加藤諒)から依頼が舞い込んだ。

「家売るオンナの逆襲」は、万智の前に立ちはだかるライバルが新登場するのも見どころだ。その最強ライバルとは、組織に属さない美しき"不動産貴公子"留守堂。やり手のようで天然ボケなところもある留守堂の魅力に、さっそくノックアウトされた女性視聴者も多いようだ。とくに千葉雄大演じる足立聡とのBLを感じさせる麗しいやり取りが話題になっており、Twitter上では、「松田翔太と千葉雄大とか神かよ」「甘いと辛いのコンビネーション的な」「並びやべぇな(鼻血)」といった声があがっている。

なお、1月16日放送の第2話では、史上最強のワケあり客が登場。庭野(工藤阿須加)を振り回す気まぐれな高齢客・神子巴(泉ピン子)は、実はネットカフェで孤独な生活をおくっていた。

【無料配信】「家売るオンナの逆襲」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ