ここから本文です

コスプレイヤー界のビジネスモデルを確立したと言われる人気コスプレイヤーのえなこが、驚きの年収を告白した。収入の内訳などを赤裸々に明かしている。

サムネイル

イメージ画像 お金(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】コスプレイヤー・えなこや、"整形モンスター"タレント・ヴァニラの執刀医が登場!「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

1月10日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で、「今、儲かっている人SP」が行われた。表紙を飾った雑誌は売上が伸びると言われるほど人気者のえなこは、オリジナルのヴァンパイアの衣装で登場した。MCを務めるお笑いコンビ・次長課長の河本準一は、えなこのコスプレ姿を、「本当にアニメの世界から出てきたみたい」と称賛していた。

河本から収入を聞かれると、えなこはあっさりと「多いときで年収3,000万円」と告白。スタジオからは驚きの声が上がっていた。コスプレイヤーは、撮影会などを開催することで収入を得るのが一般的だが、えなこは撮影会をほとんど行っていなかった。えなこは、ゲームやアニメなどの企業と取引して、公式キャラクターとしてイベントやCMに出演することなどで稼いでいるという。

また、収入の8割を占めるのが、撮影以外のすべての作業を自ら手がけている自費出版の写真集の売り上げだ。えなこは年に2回開催される「コミックマーケット」(通称コミケ)で写真集を販売しており、グッズ販売も含め1日の売上はおよそ1,000万円。コミケに出展する2日間だけで、およそ2,000万円も稼いでいるという。

また、同番組では、"整形モンスター"と呼ばれるタレント・ヴァニラの執刀医や、不動産業界で"伝説の大家"とうわさの男が、金銭事情を告白している。

【無料配信】コスプレイヤー・えなこや、"整形モンスター"タレント・ヴァニラの執刀医が登場!「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ