ここから本文です

アメリカの大ヒットドラマをリメイクしたTBS系ドラマ「グッドワイフ」が、1月13日に放送スタートした(毎週日曜21時より放送)。16年ぶりに弁護士に復帰する主人公を常盤貴子が演じており、46歳とは思えぬ美貌が話題になっている。

サムネイル

The 2018 France Film Festival in Yokohama Opening Ceremony, Japanese actress Takako Tokiwa of Festival Muse(写真:Motoo Naka/アフロ)


【無料配信】常盤貴子の変わらぬ美貌「グッドワイフ」最新話を配信中>>

「グッドワイフ」の原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、テレビ版アカデミー賞と呼ばれるエミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞した米ドラマ「The Good Wife」。出産を機に弁護士を辞めて専業主婦として夫を支えてきた蓮見杏子(常盤貴子)は、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されたことをきっかけに人生が一変。夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、杏子は子供たちを守るために16年ぶりに弁護士として復帰する――。

常盤がTBS日曜劇場で主演を務めるのは、社会現象となった「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来、実に19年ぶり。スキャンダルの渦中にある人物の妻として世間から向けられる好奇の目や、16年のブランクに悩みながらも、諦めずに困難に立ち向かっていく主人公を演じている。視聴者の間で話題になっているのは、常盤の変わらぬ美貌だ。Twitter上では、「キレイすぎる」と称賛する声が続出しており、「常盤貴子の美しさだけで視聴続行決定」という声まであがっている。

また、同ドラマは、豪華キャストでも注目されている。杏子の夫・壮一郎役を演じるのは、唐沢寿明。他にも小泉孝太郎や水原希子、吉田鋼太郎、滝藤賢一、北村匠海、賀来千香子たちがレギュラー出演しているのに加えて、第1話の武田鉄矢を始め各回のゲストにも豪華俳優が名を連ねている。1月20日放送の第2話では、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子がドラマ初出演を果たすことも決定している。

第2話で、事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父である神山大輔(橋爪功)が、飲酒事故を起こす。本人は無罪を主張するが、状況証拠からはどうみても有罪。杏子は"絶対有罪"の難事件に挑む。

【無料配信】常盤貴子の変わらぬ美貌「グッドワイフ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ