ここから本文です

TBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が、1月15日より放送スタートした(毎週火曜22時より放送)。恋も受験も就職も失敗した主人公・順子役を演じる深田恭子が、「かわいすぎる」と話題になっている。

サムネイル

深田恭子/Kyoko Fukada, OCTOBER 29, 2006 (写真:アフロ)


【無料配信】深田恭子がかわいいのだ!「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

持田あきによる同名漫画を原作とした「初めて恋をした日に読む話」は、3人のイケメンたちに囲まれながら、自分の人生を取り戻すために奮闘するヒロインを描いたラブコメディ。人生何もかもうまくいかない32歳の塾講師・順子(深田恭子)は、教え子である不良高校生・由利匡平(横浜流星)の東大受験という転機を迎える。さらに匡平に加えて、元ヤンの高校教師・山下一真(中村倫也)や、いとこで東大卒のエリート商社マン・八雲雅志(永山絢斗)たちとも"恋のフラグ"が立つ――。

イケメンたちに好意を抱かれながらも当の本人は鈍感で気づかないまま......というキャラクターは、ともすれば視聴者をイラッとさせてしまいかねない。しかし、それ以上に順子役を演じる深田恭子がかわいいのだ! 犬を散歩するシーンのラフな格好でさえ可憐(かれん)で、とくに匡平の頭をなでるシーンにときめいた視聴者は多かったのではないだろうか。Twitter上では、「かわいさが異常」と称賛する声が相次いでいる。

本作は、「人生を取り戻す」ということがキーワードになっている。小さなころから東大を目指して教育を受けてきたが受験に失敗してしまった順子は、夢破れたその先を惰性で生きてきた。それでも彼女は、何かを変えようと1歩踏み出す。そんな人物像に好感を抱く視聴者も多いようで、「セリフが染みる」という感想も少なくない。

なお、1月22日放送の第2話では、匡平の担任である山下一真が登場。山下は、順子の高校時代の同級生で、かつて順子に唯一告白してきた相手だった! 運命の再会を経て、物語はさらに波乱を呼ぶ展開となる。

【無料配信】深田恭子がかわいいのだ!「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ