ここから本文です

坂口健太郎が主演を務める日本テレビ系ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」が、1月19日よりスタートした(毎週土曜22時より放送)。同ドラマでは、意外な実証実験で冤罪(えんざい)事件の真相を解き明かしていく。

サムネイル

Kentaro Sakaguchi, October 29, 2018(写真:2018 TIFF/アフロ)


【無料配信】「イノセンス 冤罪弁護士」最新話を配信中>>

「イノセンス」は、不可能に近いとされる"冤罪(えんざい)弁護"に積極的に挑む弁護士の黒川拓(坂口健太郎)が、科学者やジャーナリストたちの協力を得て冤罪(えんざい)を晴らすヒューマン・リーガル・エンターテインメント。第1話では、自宅放火の罪を着せられた男・重雄(吉田栄作)の潔白を科学の力で証明すべく奮闘した。

まさか自分が冤罪(えんざい)被害者になるとは誰も予想していないだろう。「イノセンス」は、身近にひそむ恐怖である"冤罪" (えんざい)というテーマに真正面から向き合った作品だ。"科学の力"や"実証実験"といったワードに取っ付きにくさを感じてしまった人もいるかもしれないが、その点は安心してほしい。黒川が些細(ささい)な違和感をきっかけにロジックを積み上げていく様子は、「一体どんな結論にたどり着くのだろう?」とむしろワクワクさせてくれる。ミステリーを楽しみながら自然と雑学も身につくはずだ。

主演の坂口健太郎は、番組公式サイトにて、「少し難しい作品になるのかと思ったのですが、台本を読み、字で追うだけでイメージがスッと入ってくるぐらい、わかりやすく面白い作品です」とアピールしている。

なお、1月26日放送の第2話では、コンビニで現金を奪い店員にケガを負わせた強盗致傷の容疑で逮捕された十勝岳雄(山田裕貴)の弁護依頼を引き受ける。犯行現場の監視カメラ映像に加えて、現場には指紋が残っており、岳雄は限りなくクロと思われたが――。

【無料配信】「イノセンス 冤罪弁護士」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ