ここから本文です

プロフィギュアスケーターの村上佳菜子が、TBS系ドラマ「グッドワイフ」第2話でドラマ初出演を果たした。村上は、「もっと追求していきたい」と喜びのツイートを投稿している。

サムネイル

Kanako Murakami, AUGUST 24, 2017 Friends on Ice 2017 at Shinyokohama Skate Center, Kanagawa, Japan.(写真:アフロスポーツ)


【無料配信】村上佳菜子、ドラマ初出演で重要シーン「グッドワイフ」最新話を配信中>>

「グッドワイフ」(毎週日曜21時より放送)は、アメリカの大ヒットドラマが原作。専業主婦だった蓮見杏子(常盤貴子)は、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されたことをきっかけに、子供たちを守るため16年ぶりに弁護士として復帰する――。第2話で、杏子は事務所の名誉顧問である神山大輔(橋爪功)の弁護を依頼される。大輔は、酒酔い運転を起こしたのに加えて警官に抵抗して、公務執行妨害の罪で逮捕されたのだ。大輔は無罪を主張するが、状況証拠はどう見てもクロだった。

村上が演じたのは、杏子が訪れた宝飾店の店員役。出番は短いものの、重要シーンに登場した。さりげない演技で、始めは村上だと気づかなかった視聴者も多かったらしい。Twitter上では、「え!?村上佳菜子さん!!」「あれ?村上佳菜子?」といった驚きの声があがった。

出演が発表されて、村上は1月13日に「ずっと、やりたかった事が出来て嬉しかったし、もっと追求していきたいとも思ってしましいました」(原文ママ)とツイートしていた。今後も"女優・村上佳菜子"を楽しめるチャンスがあるのか、見守っていきたい。

なお、1月27日放送の第3話では、回送列車の脱線事故で死亡した運転士の遺族代理人を杏子たちが担当することになる。杏子たちは、過重労働による事故で1億円の賠償金を提案するが、相手の東神鉄道の代理人とは真っ向から主張が対立する。

【無料配信】村上佳菜子、ドラマ初出演で重要シーン「グッドワイフ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ