ここから本文です

不器用な青年と猫との日常を描いた新アニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』が、1月よりTOKYO MXほかで放送中。日々の暮らしを人間目線と猫目線で描写して、「癒やされる」と評判になっている。

サムネイル

(c)みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会


【無料配信】「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」第1話・最新話を配信中>>

人見知りの小説家・朏素晴(みかづき・すばる)と、過酷な野良生活を生き抜いてきたメス猫・ハルが、ふとしたきっかけで一緒に暮らし始める――。同名の原作漫画(原作:みなつき、漫画:二ツ家あす)は、「癒やされる」「心温まる」と話題になり、単行本発売後たちまち重版が決定するほどの反響を呼んだ。

人間目線と猫目線でストーリーが進んでいく特徴的な構成は、アニメ版でも健在だ。「こんなに動かない人間っているんだ」など、猫の人間に対する辛らつな本音が面白い。しかし、一見自由に見える猫側だって意外と人間のことを気にかけているというのは、猫好きならキュンとくる展開ではないだろうか? もしかしたら、自分の飼い猫も裏でいろいろ世話を焼いてくれているのかも......。声優・山崎はるかが、姉御肌な猫のハル役をキュートに演じている。

また、「大好きなエサで一気にテンションが上がる」「箱に入るのが大好き」など、かわいらしい"猫あるある"も満載。「猫はなぜ何もないところをジッと見つめるのか?」という疑問の真相(?)も明かされる。普段アニメを見ない人でも、猫好きであれば必見の作品のようだ。

【無料配信】「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」第1話・最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ