ここから本文です

お笑いコンビ・バンビーノによる「ダンソン! フィーザキー!」というフレーズが印象的なネタをパクッた芸人が、マレーシアの国民的人気番組でブレークしていた!?  お笑いコンビ・ななまがりが証言した。

サムネイル

(C)吉本興業


ネタをパクった芸人にバンビーノの対応は!?>>

ななまがりが、映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「よしログ」に出演。初瀬悠太は、「住みますアジア芸人」として現在マレーシアで暮らすKLきんじょーについて明かした。街を歩くと気付かれるほどマレーシアでは有名人であるきんじょーだが、知名度アップの理由は、一度だけ出演したマレーシアの国民的人気番組にあった。

番組できんじょーは、片言で日本人が頑張っている姿によって、普通に話しているだけでウケまくっていた。しかし、きんじょーが自分のギャグを披露すると、マレーシア人はまったく笑わなかったという。追い詰められたきんじょーが、とっさに当時日本ではやっていたバンビーノの「ダンソン」を全力で披露すると、これが大ウケ。翌日から街で気付かれるほどの人気者になったそうだ。その後、きんじょーがテレビ出演後にバンビーノに直接電話で謝罪したところ......。初瀬は、バンビーノの対応についても明かしている。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

ネタをパクった芸人にバンビーノの対応は!?>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ