ここから本文です

深田恭子が主演を務めるTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第2話に、中村倫也が元ヤンの高校教師役で登場。深田演じる順子をめぐる恋模様は、さらに波乱の展開となっていった。

サムネイル

深田恭子/Kyoko Fukada, OCTOBER 29, 2006 (写真:アフロ)


【無料配信】深田恭子 主演「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

持田あきによる同名漫画を原作とした「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜22時より放送)は、3人のイケメンたちに囲まれながら、自分の人生を取り戻すために奮闘するヒロインを描いたラブコメディ。人生何もかもうまくいかない32歳の塾講師・順子(深田恭子)は、教え子である不良高校生・由利匡平(横浜流星)の東大受験という転機を迎えたことをきっかけにイケメンたちと"恋のフラグ"が立つ――。

第2話で、順子は匡平が通う南高校を出張講師で訪れる。しかし、なんと匡平の担任は、高校時代の同級生で、かつて順子に唯一告白をした山下一真(中村倫也)だった! 匡平は、教え子の不良高校生。八雲雅志(永山絢斗)は、いとこで東大卒のエリート商社マン。この人間模様に新たに加わった一真は、元不良というキャラクター。ある程度悪いことや挫折も経験したからこそ、こなれたモテ男に成長しており、順子にアプローチをかけていく。

早くも一真に心を射抜かれた視聴者は少なくないらしい。「俺だけど」と電話をかけてくるシーンは評判で、Twitter上では、「イケボすぎる」「ニヤニヤがやめられない」「心停止するかと思った」「無事死んだ」といった声があがっている。

なお、1月29日放送の第3話で、順子は一真と2人で飲みに行くことに。しかし、ある事実が判明する。また、順子が一真と2人で飲んだことを知った匡平は、嫉妬にかられる。そんな中、順子とデートしたいあまり無理を重ねた雅志は、ついに過労で倒れてしまう。

【無料配信】深田恭子 主演「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ