ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。1月26日の放送では、元フジテレビの牧原俊幸アナウンサーが登場しました。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

牧原は、「フリー転身後にマジシャンとして活動を始めたものの、マジックのクオリティが低すぎること」を反省します。牧原はマジック歴50年にもなり、「マッキー牧原」の名前で舞台にも立っているのですが、問題の"危なっかしいマジック"の映像が公開されました。

もちろん練習はしているそうですが、牧原は、「それでも何があるかわからない。生ですからね」と涼しい顔。お笑い芸人の有吉弘行から「それが面白いところですね?」と言われれば、我が意を得たりとばかりに「そうです」と答えていました。フジテレビ系「めざまし天気」でマジックを披露したときの失敗談も明かされました。

そしてスタジオでもマジックを実演。プロらしからぬ手つきで、お笑い芸人のバカリズムたちから「(マジック歴)50年ですよね?」とイジられていました。また、フジテレビ時代の秘話も披露。「「とくダネ!」史上一番のNG」と言われている言い間違いエピソードには、スタジオも爆笑でした。

そんな牧原への禊(みそぎ)は、「手品のクオリティを上げるため女性プロマジシャンに弟子入り」。本人は「頑張ります」と意欲満々ですが、はたして腕は上がったのでしょうか。この禊(みそぎ)も放送されます。ステージでの大技は成功するのでしょうか!?

【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ