ここから本文です

青木琴美による恋愛漫画を初ドラマ化した「僕の初恋をキミに捧ぐ」が、テレビ朝日系にて放送中(毎週土曜23時15分より放送)。上原照役を演じる女優・馬場ふみかのビジュアルに対して、Twitter上で「馬場ふみかだと気づかなかった」という驚きの声があがっている。

サムネイル

Fumika Baba (C) and Rui Kurihara toast the 2016 vintage Beaujolais Nouveau wine at a countdown event in Tokyo on Thursday, November 17, 2016(写真:つのだよしお/アフロ)


【無料配信】本当に馬場ふみか!? 眼鏡におさげ頭で大変身「僕の初恋をキミに捧ぐ」最新話を配信中>>

同名の原作漫画は、電子版も含んだ累計発行部数800万部を突破。2009年に公開された実写映画も大ヒットを記録しており、少女漫画の金字塔と言える作品だ。重い心情病のせいで「20歳まで生きられない」と宣告されてしまった高校生の主人公・逞と、一途(いちず)に病を治す方法を探し求める幼なじみの繭の純愛を描いている。放送中の初めてのドラマ版では、逞役を野村周平、繭役を桜井日奈子が演じている。

馬場ふみかは、逞と同じ心情病の患者で、彼に片思いする上原照役。馬場ふみかといえば、テレビ朝日系「深夜のダメ恋図鑑」古賀円や「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」雪村双葉役、「仮面ライダードライブ」メディック役など、気の強いキャラクターのイメージが強いだろう。役柄を通してイマドキ女子らしい服装や、派手なコスチュームに身を包むことも多いが、今回の上原照役は、眼鏡におさげ頭という地味なビジュアル。Twitter上では、「気づかなかった」「いつもと全然違う」といった驚きの声があがった。

しかし、第2話で照が見せた小悪魔ぶりは、馬場ふみかの真骨頂かもしれない......! 一見おとなしげな佇(たたず)まいでも、恋愛においてはかなりの策士。そんな照が、逞と繭の不器用な恋模様をどう引っかきまわしていくのか。波乱の展開が続きそうだ。

2月2日放送の第3話で、繭は、逞から「照ちゃんとキスした」と告げられる。付き合うことになると思うとまで言われて、必死に平静を装うが――。

【無料配信】本当に馬場ふみか!? 眼鏡におさげ頭で大変身「僕の初恋をキミに捧ぐ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ