ここから本文です

少年院で2年間過ごした過去を公表している異色のアイドル・戦慄かなのが、金銭事情をぶっちゃけた。「港区のタワマンの家賃1カ月ぶんくらい」と月収について語り、スタジオ一同を驚かせた。

サムネイル

少年院 出身アイドル・戦慄かなの、現在の月収にスタジオ驚き


・19歳アイドルが少年院に入ることになった理由>>

・少年院での生活は......1日のスケジュールを告白>>

・16歳から2年間を少年院で過ごした"少年院出身アイドル" 戦慄かなの>>

「おさわがせOL給湯室 by Yahoo!映像トピックス」は、タレントの鈴木奈々とお笑いコンビ・フォーリンラブのバービーがMCを務めて、"おさわがせなゲスト"とぶっちゃけトークを繰り広げるミニトーク番組。最新回には、16歳から2年間を少年院で過ごした"少年院出身アイドル"としてメディア露出を増やしている戦慄が登場した。戦慄は現在、アイドルグループのZOCとfemme fataleのメンバーとして活動するほか、自身も母親に虐待された経験から、被虐待児を支援するNPO法人「bae(ベイ)」の代表も務めている。

番組で戦慄は、少年院での生活や、更生のきっかけとなった出来事についてトークを繰り広げた。母親は娘が少年院に入っていたことを隠していたが、テレビ出演によって、ついに親戚にバレたというエピソードも披露した。祖父の意外な反応も明かしている。

鈴木に「月いくらくらい(稼いでいるのか)?」という直球質問をぶつけられて、戦慄は、「港区のタワマンの1カ月ぶんの家賃くらいは稼いでいます」と明かした。鈴木は、「めっちゃすごいじゃん」とコメントして、バービーも「すごい」と思わず真顔になっていた。

・19歳アイドルが少年院に入ることになった理由>>

・少年院での生活は......1日のスケジュールを告白>>

・16歳から2年間を少年院で過ごした"少年院出身アイドル" 戦慄かなの>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ