ここから本文です

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ。以下、THE RAMPAGE)が、1986年に創案されたニュースポーツ"キンボール"に初挑戦。武知海青のパワーには、日本代表選手も驚きを隠せなかったようだ。

サムネイル

THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)


【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)>>

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全14回)>>

映像配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)第11回で、与那嶺瑠唯、山本彰吾、岩谷翔吾、浦川翔平、藤原樹、武知海青、長谷川慎、後藤拓磨の8人が、1986年にカナダで生まれたニュースポーツ・キンボールに挑戦した。

キンボールは、4人1組の3チームに別れて、直径122mの巨大なボールを打ち合うスポーツ。THE RAMPAGEの8人は、全国大会で何度も優勝を果たし、日本代表選手も在籍するキンボールの"てっぺん"国際武道大学に指導を受けた。始めはルールすらわからないTHE RAMPAGEだったが、持ち前の運動神経を発揮し、みるみる上達。とくにEXILE屈指の身体能力を誇る武知のパワーは圧倒的だった。

武知が基本技"両手打ち"に挑戦すると、レシーブしたキンボール部部員からは「めっちゃ強い」と驚きの声がもれた。続いて、武知が上級者向けの"片手打ち"を行うと、THE RAMPAGEメンバーや部員からは「おぉー!」と歓声が上がり、日本代表選手も拍手をしていた。その後も、THE RAMPAGEのメンバーたちは、日本代表選手の攻撃を真正面から受け止めるなど奮闘。次回はいよいよTHE RAMPAGEがキンボール日本一に挑む。

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)>>

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全14回)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ