ここから本文です

アニメ『盾の勇者の成り上がり』が放送中。アネコユサギによる原作小説は、小説投稿サイト「小説家になろう」でPV数3億を突破して、若者の間で人気の"なろう小説"を代表する1作として知られている。

サムネイル

(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会


【無料配信】アニメ「盾の勇者の成り上がり」配信中>>

「小説家になろう」は、作品数40万以上、登録者数80万人以上、小説閲覧数月間11億PV以上を誇る日本最大級の小説投稿サイト。これまで『君の膵臓をたべたい』や『この素晴らしい世界に祝福を!』、『Re:ゼロから始める異世界生活』といった作品を輩出しており、『盾の勇者の成り上がり』だけでなく、放送中のアニメ『転生したらスライムだった件』の原作小説も「小説家になろう」出身。いまやライトノベル界において、「小説家になろう」は一大ジャンルとなっている。

『盾の勇者の成り上がり』の原作小説も、小説投稿サイト「小説家になろう」にてPV数3億を突破し、現在はMFブックスで刊行中のた大ヒット作。平凡な大学生・岩谷尚文が異世界に突然召喚され、剣、槍、弓、盾をまとう伝説の勇者の1人として世界を救うことになる物語だ。"盾の勇者"となった尚文は、絶大な防御力を誇るが、攻撃力はほとんどない。しかも仲間と共に旅立つが手酷い裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は、奴隷の少女・ラフタリアを使役して、絶望的状況を打破しようと試みる――。

映像になると、冒険に胸を躍らせていたはずなのに、一転して絶望の淵に突き落とされた尚文の絶望が一層胸に迫る。尚文を演じる石川界人の熱演も必見だ。復讐(しゅう)心から"成り上がり"を目指す尚文のダークヒーロー的な佇(たたず)まいも人気で、Twitter上で、「ダークヒーローっぷりがかっこよかった」「クセになりそう」「なんかリアルで面白い」といった声があがっている。

「小説家になろう」を代表する作品のひとつではあり、どん底から必死に這(は)い上がろうとする主人公の姿を評価する声もある。近年のライトノベルをあまりチェックできていない人にこそ、観てほしいアニメだ。

【無料配信】アニメ「盾の勇者の成り上がり」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ