ここから本文です

テレビ朝日系「ハケン占い師アタル」第3話が、1月31日に放送された。俳優の志尊淳が披露した女装姿が、「女が自信を失う美人ぶり」と話題になっている。

サムネイル

Jun Shison attends a news conference to announce SoftBank's new year phone plans on January 15, 2018, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】志尊淳の"かわいすぎる女装"姿が話題「ハケン占い師アタル」を配信中>>

遊川和彦が脚本・演出を手がけるドラマ「ハケン占い師アタル」は、"あらゆるものが見える特殊能力"を持った派遣社員のアタルこと的場中(杉咲花)が、イベント会社「シンシアイベンツ」の正社員たちが抱える悩みを根本から解決していく仕事ドラマ。第3話では、入社1年目の品川一真(志尊淳)が、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)から度重なるパワハラを受けたとして、会社を辞めることを宣言してしまう。

品川を失った「シンシアイベンツ」の社員たちは、担当している大手化粧品会社の商品サンプルを街で配るが、うまく行かない。見かねた品川は、サンプルを受けとる"サクラ"になるため、女装して登場する。女装のクオリティにネット上では、「なんでこんな美人なの!?」「溜め息出ちゃう」「女が自信を失う美人ぶり」「前も女装見たけど、またかわいくなってない?」と大反響が巻き起こった。

男性だとバレてしまうクオリティの女装では、今回のストーリーは成りたたない。過去にもNHKドラマ「女子的生活」などで女装姿を披露し、美人だと話題になった志尊淳だからこそ、品川役を演じられたと言えよう。

【無料配信】志尊淳の"かわいすぎる女装"姿が話題「ハケン占い師アタル」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ