ここから本文です

「M-1グランプリ2018」を制したお笑いコンビ・霜降り明星のせいやは、芸人5人でルームシェアして暮らしている。「M-1」優勝によって生活に余裕が出たせいやが、新しい家探しを行った。

サムネイル

2018年 M-1グランプリ14代目王者・霜降り明星(左)せいや(右)粗品


【無料配信】霜降り明星・せいやの大阪 物件探しロケ>>

霜降り明星が、1月31日放送のMBS「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」に出演した。現在せいやは、若手芸人5人でルームシェア中。そのため家賃はたったの1万で済んでいるが、せいやの生活スペースはリビング横の1畳ほどしかなった。生活に耐えかねたせいやは、物件探しロケを行った。

せいやに物件を紹介した不動産屋スタッフの調査によると、大阪在住の「M-1」王者のほとんどが、1年で東京へ引っ越すというデータがあるらしい。せいやは、大阪最後の1年間を過ごすことになる(?)部屋を探すことになった。せいやは、浪速区にあるデザイナーズマンション、西区の吹き抜けのバルコニーがお洒落(しゃれ)なリノベーション物件などさまざまな物件を内見した。

中でもせいやが気に入ったのは、高級住宅地・南堀江の2階層からなるメゾネットタイプの部屋だった。あべのハルカスが一望できるルーフバルコニーもついており、せいやは、「めっちゃいい。ここ最高やわ!」とうれしげな様子だった。しかし、家賃20万円と聞くと、さすがに尻込み。スタジオで共演者から強烈なプッシュをされたせいやは、「よし、もう行こう!」と息巻くが......。

【無料配信】霜降り明星・せいやの大阪 物件探しロケ>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ