ここから本文です

モデルに女優とマルチな才能を発揮する池田エライザは、なんと歌までうまかった。1月31日放送のテレビ東京系ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」(毎週木曜25時より放送)の第3話でのワンシーンが話題になっている。

サムネイル

Elaiza Ikeda attends the Japan premiere for the film Alice Through the Looking Glass on June 21, 2016 in Tokyo, Japan. (写真:アフロ)


【無料配信】池田エライザが艶っぽい歌声を披露「デザイナー 渋井直人の休日」>>

「デザイナー 渋井直人の休日」は、渋谷直角の同名漫画が原作。オシャレでスマートな生活を満喫している......ように見える52歳独身デザイナーの渋井直人(光石研)の、ちょっぴり切ない悠々自適な日常を描いた物語だ。第3話では、渋井が以前担当したシンガーソングライターの京川夢子(池田エライザ)のアルバムジャケットのデザインに対してパクリ疑惑が浮上してしまう。落ち込む渋井は、京川にばったり遭遇。その流れで京川のライブを見に行くことに......。

パクリ疑惑の渦中、"あらぬうわさ"まで立てられた京川の大荒れのライブシーンが話題だ。京川役を演じる池田エライザは、ギターをかき鳴らし、生歌を披露。艶っぽい歌声にネット上では、「めちゃくちゃ上手い」「池田エライザ歌もうまいのか!」「すっごい好きな声」「UAみたいだ」「これCDデビューもあるんじゃない?」と称賛の声が相次いだ。

池田エライザは、2018年にもNHK BSプレミアムで放送された「The Covers」で、久保田早紀による大ヒット曲「異邦人」を熱唱して話題を集めていた。今後は歌手としての活動も期待できるかもしれない。

【無料配信】池田エライザが艶っぽい歌声を披露「デザイナー 渋井直人の休日」>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ