ここから本文です

お笑いコンビ・千鳥が全国各地で活躍する"ローカルスター"と、ご当地のおすすめスポットを紹介する新番組「千鳥のロコスタ」(毎週火曜21時30分~)が、2月5日にスタート。動画配信サービス「GYAO!」などで配信中。

サムネイル

「千鳥のロコスタ」(毎週火曜21時30分~)


【無料配信】千鳥のロケ番組「千鳥のロコスタ」最新話を配信中>>

第1回は、千鳥に同番組が始まることを伝えるところから始まった。何も聞かされていなかった様子の大悟だったが、番組スタッフが顔なじみのメンバーであることを知ると、「少々わがままです。僕らは」と番組を自由にやることを宣言して笑いを誘った。なお、番組制作はテレビ埼玉で放送している千鳥の人気ロケ番組「いろはに千鳥」とほぼ同じスタッフ陣が務める。

ノブは"ロックスター"ビートルズ、大悟は"ロケスター"お笑いタレントの宮川大輔をイメージした衣装に着替えさせられ、茨城・水戸市へ。記念すべき第1回のローカルスターであるタレントのジェームス英樹と対面した。真っ黄色のジャケットを着たジェームスを、さっそくノブは、「うさんくさぁ~」「詐欺師に見える」とイジりまくる。さらに大悟は、「銀歯多い!」とジェームスの奥歯にまでツッコミを入れ、冒頭から盛り上がりを見せていた。

その後ジェームスは、水戸市の名物「だるま納豆」を千鳥に紹介した。納豆に気乗りしない千鳥だったが、食べた瞬間2人は大絶賛。続いてレトルトの納豆カレーを食べた大悟は、「宣伝の仕方によっては爆当たりする」と断言するほど気に入っていた。しかし、時折見せるジェームスのうさん臭すぎる仕切りには、少々困惑してしまった様子。大悟は、「あなたはどうしてスタッフに嫌われてないんですか?」と疑問を投げかけて笑いを誘っていた。

※ヤフーオリジナル「千鳥のロコスタ」はYahoo! JAPANアプリ、Yahoo! JAPANトップページでも無料配信される。

【無料配信】千鳥のロケ番組「千鳥のロコスタ」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ