ここから本文です

深田恭子主演のTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第5話が、2月12日に放送された。俳優・中村倫也演じる元ヤン教師の山下一真と、深田恭子演じる塾講師の順子のキワどいシーンが話題になっている。

サムネイル

深田恭子/Kyoko Fukada, OCTOBER 29, 2006 (写真:アフロ)


中村倫也の手が深キョンの服の中に......「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

持田あきによる同名漫画を原作とした「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜22時より放送)は、32歳の塾講師・順子(深田恭子)が3人のイケメンたちに囲まれながら、自分の人生を取り戻すために奮闘する姿を描いたラブコメディ。

第5話で順子は、由利匡平(横浜流星)の勉強法を模索して、東大出身の雅志(永山絢斗)のマンションを訪ねた。順子からの連絡に心おどらせる雅志だったが、匡平が一緒だとわかると複雑な表情に。また別日、妻から届いた離婚届を提出すべきか悩んでいた山下は、偶然出くわした順子を半強制的に飲みに連れていく。そして、すっかり泥酔した順子を家まで送ったのだが......。

順子が目を覚ますと、なんと横には山下がいた。しかも、山下は順子の服に手を突っ込んでいた。慌てて飛び起きた順子は混乱し、ひとまず山下を布団とガムテープでグルグル巻きにする。冷静さを取り戻した順子が「昨日のこと全然覚えてないんだけど......」と切り出すと、山下は、「別にやってねーよ。泥酔しすぎてできなかったっていうか、おっぱい触ってたら朝になっていたっていうか」とキワどいセリフを言ってのけた。

ネット上では、「触ったのは事実ってことですか!?」「中村さん完全に深キョンの胸もみましたよね?」「中村倫也が羨ましすぎて泣ける」「やばい、まだ心臓がバクバクいってる......」といった視聴者の声が。一方、中村のファンの間でも「深キョンうらやましい」「あんなセリフ言われたい......」「エロかっこいい」と反響になっている。

2月19日放送の第6話では、匡平が朝帰りの順子と山下の姿を目撃する。また、順子は、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックに......。美和(安達祐実)に助言をもらい、匡平の勉強が大事だと再認識した順子は、匡平は勉強のしすぎでおかしくなっているだけだと結論づけてしまう。

中村倫也の手が深キョンの服の中に......「初めて恋をした日に読む話」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ