ここから本文です

テレビ朝日開局60周年記念作品ドラマ「やすらぎの刻~道~」が、2019年4月からスタートする。放送開始を記念して、動画配信サービス「GYAO!」では前作「やすらぎの郷」を無料配信中。

サムネイル

石坂浩二/Koj Ishizaka, Oct 24, 2015 : Attends a stage greeting for the movie ''Woman in Gold'' at TOHO CINEMAS in Roppongi on October 24, 2015. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「やすらぎの郷」最新話を配信中>>

2017年に放送された「やすらぎの郷」は、テレビや映画の世界に貢献してきた大物だけが入れる老人ホーム"やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ。イタリア語で「道」の意味)"が舞台。かつて才能をもてはやされたシナリオライターだった菊村栄(石坂浩二)を主人公に、ホームで起きるさまざまな出来事を描く。

同ドラマは、「シニア世代に贈る大人の、大人による、大人のための帯ドラマが誕生」としてスタートしており、シニア層を明確にターゲットとして設定した異色のドラマとして話題をよんだ。現在のテレビ業界に対する強烈な毒などは、シニア層はもちろん、若い視聴者も楽しめる内容として好評を博した。

続編である「やすらぎの刻~道~」は、「やすらぎの郷」の主人公だったシナリオライター・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ「道」が、新たに映像化されていく――という物語だ。脚本は前作に続き、倉本聰が担当。さらに歌手の中島みゆきが主題歌として、「進化樹」「離郷の歌」と異なる世界観の楽曲を2曲書き下ろした。

現時点で、風吹ジュン、清野菜名、橋爪功、風間俊介、岸本加世子、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、平山浩行、石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ、ミッキー・カーチス、山本圭、上條恒彦、藤竜也、名高達男、草刈民代、板谷由夏、いしだあゆみ、八千草薫といった豪華キャストが発表されている。

「やすらぎの郷」は、動画配信サービス「GYAO!」で順次配信。

【無料配信】「やすらぎの郷」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ