ここから本文です

TBS系ドラマ「グッドワイフ」の第6話が、2月17日に放送された。欅坂46の元メンバーである今泉佑唯が、同グループ卒業後に初めてドラマ出演。秘書役でスーツスタイルを披露した。

サムネイル

イメージ画像 タッチパネルを操作する女性(写真:アフロ)


【無料配信】「グッドワイフ」最新話を配信中>>

「グッドワイフ」(毎週日曜21時より放送)は、アメリカの大ヒットドラマが原作。専業主婦だった蓮見杏子(常盤貴子)は、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されたことをきっかけに、子供たちを守るため16年ぶりに弁護士として復帰する――。

第6話では、多田(小泉孝太郎)が、賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟の代理人を担当することになった。しかし、いよいよ正式契約を結ぶというとき、車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛(春風亭昇太)が現れて、「車椅子生活なので、皆さんの気持ちはわかる」と言葉巧みに代理人の座を奪おうとしてきた。結局どちらが代理人になるかは被害者たちの多数決で決まることになったが、訴える相手企業である海老塚建設と三栗谷がつながっている可能性が浮上する。

2018年の11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が演じたのは、杏子や多田の相手となる企業・海老塚建設と関係の深いテイショーコーポレーションの秘書役だ。何か重要な秘密を握っていそうな彼女を、北村匠海演じる朝飛が落としにかかった。秘書の手を強引にとり、「お礼にご飯いかがですか?」と壁ドン風のしぐさで口説いた。

ネット上では、「ずーみん(今泉の愛称)のスーツ姿やばっ!」「仕事してる姿も見たい!」「困る表情上手だったな」「ずーみん仕事できる女も似合うぞ!」と今泉ファンが歓喜する声が多数上がった。また、今泉を口説いた北村にも「北村くんかっこよかったー!」「あれはズルい!」「あんなんされたらすぐ口割るわ」と称賛の声が上がっていた。

2月24日放送の第7話では、カリスマIT社長・剣持(浜野謙太)から依頼が舞い込む。剣持がモデルと思われる主人公が描かれた映画が無断で公開されたのだが、それは彼をけなすような内容だった。また、「女優の石原さとみにそっくり」と話題の女優・安倍乙もゲスト出演する。

【無料配信】「グッドワイフ」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ