ここから本文です

SKE48の山内鈴蘭が、コンサートで胸を"ポロリ"してしまった過去を明かした。スタッフが止めるのを聞かず、衣装の肩ヒモを取って本番に臨んだ山内は......!?

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


SKE48・山内鈴蘭と高木由麻奈がバスタオル1枚で入浴>>

テレビ東京系「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」は、SKE48のメンバーが都内の名銭湯をめぐり、心を込めて掃除した後にひとっ風呂浴びる、銭湯×アイドル番組。2月19日放送回では、山内鈴蘭と高木由麻奈が東京・足立区の「金の湯」を訪れ、過去に犯したあやまちを告白する企画「SKE48のお湯に流してごめんなさい」に挑戦した。

山内は、劇場コンサートで衣装がはだけて胸がポロリしてしまったことを告白した。振り付けで衣装をはだけさせる楽曲「ジッパー」で、山内は、よりキワどい露出をするために「衣装の肩ヒモを取ってください」と衣装部に相談した。衣装部は「ポロリするからやめたほうがいい」と忠告したが、なぜか山内は「ポロリするのが鈴蘭だろう」と言い張って、肩ヒモを取ってもらったという。

もちろん本番で、衣装は徐々にずり落ちてしまい......。山内は、「気付いたら(胸の)丸いところの上まで落ちてました。そのあと気付かずに屈んでしまったので、たぶんポロリしたと思います」と恥ずかしそうに振り返った。

同番組では、山内鈴蘭と高木由麻奈がバスタオル1枚で入浴シーンも披露している。

SKE48・山内鈴蘭と高木由麻奈がバスタオル1枚で入浴>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ