ここから本文です

日本テレビ系「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜22時30分より放送)の前日譚(ぜんじつたん)となるスペシャルショートムービーが日本テレビのショート動画サービス「テレビバ」などで公開中。第1回では、甲斐隼人(片寄涼太)たち問題児グループが大みそかの学校に忍び込んだ。

サムネイル

菅田将暉/attends the stage greeting of the movie "Chokolietta" at TOHO CINEMAS in Roppongi on October 29, 2014, Tokyo, Japan.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


片寄涼太たち出演「3年A組」スペシャルショートムービー>>

第1回では、本編の60日前、大みそかの学校が描かれた。甲斐隼人(片寄涼太)、石倉光多(佐久本宝)、須永賢(古川毅)、中尾蓮(三船海斗)たち問題児グループは誰もいない学校に忍び込み、高校最後の思い出として悪さをしようとするが......!?

女子生徒の死の謎をめぐるスリリングな展開が人気の「3年A組」だが、スペシャルショートムービーでは、本編とは打って変わって生徒たちの穏やかな日常が描かれており、問題児グループも「羽つきしよう」「鬼ごっこしよう」というゆるい会話を繰り広げていた。片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる甲斐隼人が「もっと不良っぽいやつがいいんだよな」とつぶやいたのに対して、古川毅(SUPER★DRAGON)と三船海斗が笑いをもらしていたのは素のリアクションなのか? リラックスした役者たちの演技が見られるのも魅力の映像だ。

「3年A組」は、自殺した女子生徒・澪奈(上白石萌歌)の死の真相を探る学園ミステリー。卒業式を10日後に控えた魁皇高校3年A組、教卓に立った担任の美術教師・柊一颯(菅田将暉)は、29人の生徒たちに「今から皆さんには、人質になってもらいます」と衝撃的な一言を言い放った――。

片寄涼太たち出演「3年A組」スペシャルショートムービー>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ