ここから本文です

歌手の島袋寛子が、人気絶頂のまま解散したダンス&ボーカルグループ・SPEEDの解散の裏側を明かした。当時の心境を振り返り、「きっかけは多分、私だったと思う」と語っている。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


【無料配信】女優・川口春奈が"なんにでも手を出す女"として登場!「今夜くらべてみました」を配信中>>

2月20日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に、番組MCでタレントのSHELLY、社会学者で人気コメンテーターの古市憲寿、お笑い芸人のいとうあさこ、スペシャルゲストとして島袋寛子が集合し、「さよなら平成ソング女子会」を開催した。

懐かしのJ-POPで盛り上がるなか、自然と話題はSPEED解散へ。島袋は、「きっかけは多分、私だったと思う」と真相を語り始めた。「私の個人的なことで言えば、声が出なくなるとか。思春期というのもあって『このまま大人になっちゃいけないという焦り』とか、それぞれ『勉強したい』とか、いろいろな思いがあった中で話あって、『休むか?』ってなったけど、『(ファンに)変な期待を持たせるよりは解散したほうがいいんじゃないか』って提案もあり......」と解散の経緯を明かした。

同番組には他にも、女優・川口春奈が「なんにでも手を出す女」として登場。今までに挑戦した3672個にも上るという趣味の一部を明かし、スタジオを驚かせた。

【無料配信】女優・川口春奈が"なんにでも手を出す女"として登場!「今夜くらべてみました」を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ