ここから本文です

女優の土屋太鳳が、かつて俳優の香川照之から受けた印象的なアドバイスを明かした。土屋は、「心の中で繰り返しながらお仕事してきました」としみじみ語っている。

サムネイル

土屋太鳳/The 40th Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan on February 4, 2016.(写真:田村翔/アフロ)


ドラマにバラエティーに大活躍の土屋太鳳が登場>>

土屋太鳳が動画配信サービス「GYAO!」で配信中のウェブ番組「ワイモーニング」に登場して、さまざまな質問に答えた。「やりたいことはありますか?」という問いかけには、「ベテランの先輩方の話をノートに書き写したい」と答えるなど、仕事への真面目な姿勢をのぞかせていた。

また、「印象に残っている先輩の言葉は?」という質問を受けて、14歳のときに香川照之からアドバイスを送られたことを明かした。香川と共演した際に、「感謝を忘れないこと」「自信がないときほど、あいさつを大きくしなさい」という言葉をもらったそう。土屋は、「ずっと心の中で繰り返しながらお仕事しています」と香川の言葉を大事にしていると語った。

他にも土屋は、「今ハマっているものは?」「特技のダンスはいつ始めた?」などの質問に回答。「いつも持ち歩いているものは?」に「台本」と即答し、驚きのシチュエーションで台本を読んでいることが明かされた。

※ヤフーオリジナル「ワイモーニング」はYahoo! JAPANアプリ、Yahoo! JAPANトップページでも無料配信される。

ドラマにバラエティーに大活躍の土屋太鳳が登場>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ