ここから本文です

1月クールは"刑事モノ"に次いで"弁護士モノ"がたくさん放送されている。
坂口健太郎主演「イノセンス 冤罪弁護士」・竹内結子主演「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」・常盤貴子主演「グッドワイフ」の3本だ。

サムネイル

弁護士3ドラマの視聴率動向


【無料配信】「グッドワイフ」最新話を配信中>>

中でも「QUEEN」と「グッドワイフ」の2本は、主役がアラフォーの竹内結子とアラフィフの常盤貴子の対決とあって興味深い。
そんな中にあって、視聴率で一歩リードする「グッドワイフ」は、ストーリー展開の妙も含め、満足度でも高い評価を集めている。

■視聴者の評価

3つの物語は既に中盤となっているが、リアルタイム視聴率では「イノセンス」の5話平均が8.9%。「QUEEN」が7.2%。そして「グッドワイフ」が9.8%とリードしている。
またタイムシフト視聴率でも、「グッドワイフ」が今のところ全話でリードしている。話題性といい、じっくり見たくなる内容の魅力といい、同ドラマの評価はかなり高い。

満足度調査では、「グッドワイフ」の傑出ぶりが一段と際立つ。
エイト社「テレビ視聴しつ」の1月調査では、5段階評価で「QUEEN」3.44、「イノセンス」3.84に対して、「グッドワイフ」は3.95。1月クールのGP帯(夜7~11時)放送の民放連続ドラマの中ではトップとなった。

しかも同ドラマを高く評価するのは、男3.77に対して、女4.04と女性が圧倒的。男女年層別では、F1が4.24、F2も4.18と傑出した。特にF1の4.24は、「イノセンス」に0.5以上、「QUEEN」に1.0以上と大差をつけた。

「常盤貴子さんに拍手! 直向きに頑張る母の姿が素晴らしい」女・52歳・満足度5
「面白い。常盤貴子も変わらず奇麗だし内容も深い」女・36歳・満足度5
「続きが気になって仕方がない」女・29歳・満足度5
「常盤さんの普通の主婦感がすごくよい」女・41歳・満足度5
「裁判シーンがもともと好きなので面白いし、どんでん返しも楽しみ」女・52歳・満足度5
「最後にスッキリする」女・29歳・満足度5

女性の高評価は、TBS日曜劇場で19年ぶりの主役に復帰した常盤貴子の、衰えないどころか逆に増している好感度のたまもののようだ。そして"どんでん返し"を経て毎回スカッと決着する物語の展開にも、高い評価が下っている。

■6話の奥行

同ドラマは、毎話リーガルな案件が持ち上がり解決する。と同時に、主人公・蓮見杏子(常盤貴子)の夫・壮一郎の事件が少しずつ解明されて行くとともに、夫婦関係が変化していく。

6話の案件は、健康被害に対する集団訴訟。
多田(小泉孝太郎)が3年かけて無料相談にのり、満を持して臨むはずだった。ところが車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛(春風亭昇太)が、病気により車椅子生活を送っている立場を巧みに利用して、被害者たちに取り入って来た。
多田と杏子は、三栗谷の背景を調べ上げ、「相場1500万円」のところを2000万円に引き上げることに成功した。ところが裏があり、これも最初から三栗谷が思い描いたシナリオ通りだったようだ。
杏子に三栗谷が投げかけた最後のセリフ「人は変われるか、ってあなたに聞きましたけどね。実は私、変われないと思ってるんですよ」は、"どんでん返し"が繰り返された案件に奥行を持たせるとともに、杏子と夫・壮一郎との関係に重く掛かって来る。

壮一郎は「浮気はした」と反省しつつも、「賄賂の件は無実」と断言した。
ところが事件の事情は話せないという。結局、壮一郎を支えてきた林弁護士(博多華丸)は、顧問を降りてしまった。そこで杏子が夫の弁護をすることになるが、「これが終わったら全部話して。あなたが変われないなら待つのはやめる」と強い意志を見せる。

夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士に復帰した妻は、初回冒頭では天然で"良妻賢母"的存在に見えた。ところが司法修習生としてトップだったように、リーガル案件への対応では優れた一面を持つ。さらに夫や家族との向き合いでも、"女の強さ"を持ち合わせていた。
展開とともに杏子の本当の姿が、徐々に表に出てきている。

そして社会に対しても、夫に対しても、杏子が宣戦布告をした第6回は、神回として視聴者の記憶に刻まれることになるだろう。
今後の展開から目が離せない同ドラマ。終盤は量的にも質的にも評価がいっそう上がる予感に満ちている。

【無料配信】「グッドワイフ」最新話を配信中>>

文・鈴木祐司次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ