ここから本文です

『ラブライブ!』園田海未役や『探偵オペラ ミルキィホームズ』シャーロック・シェリンフォード役などで知られる声優の三森すずこが、今後の音楽活動の展望を明かした。2月20日にリリースしたミニアルバム『holiday mode』について語る中で、「年齢に合った曲も歌っていきたい」と意気込んでいる。

サムネイル

三森すずこ、音楽トーク番組「GYAO!リスアニタイム」にゲスト出演


【無料配信】三森すずこ 出演!「GYAO!リスアニタイム」を配信中>>

三森が、動画配信サービス「GYAO!」にて配信中の音楽トーク番組「GYAO!リスアニタイム」にゲスト出演して、プライベートや『holiday mode』の制作秘話を明かした。番組MCを務めるミュージシャンでラジオパーソナリティの青木佑磨が「今回のミニアルバムは、ジャズっぽい曲も入っていますね」と指摘すると、三森は、「大人っぽいのはいいですよね。アニメとかだと、自分より若い役を演じることが断然多いんですけれど、そうすると、自分が何歳なのかわからなくなってきちゃう」と冗談めかして語った。

「「私はずっと学生気分でいちゃう」と思って。ときどき心の微調整をしなきゃいけない」と笑う三森。「実際の三森すずこは、この年齢だし、年齢に合った曲も歌っていきたいな。そこでバランスを取る感じ」と大人らしい楽曲にも意欲を示した。

また、ロックバンド・Official髭男dismにハマっていることも明かした。好きなアーティストの話題となり、青木から「バンドのファンクっぽいゴリッとした感じの曲を今後やってみたいとかは?」と質問されると、三森は、「やってみたいけど、自分の声に合うのかな?」と少々悩んでいる様子だった。

【無料配信】三森すずこ 出演!「GYAO!リスアニタイム」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ