ここから本文です

俳優の木村拓哉が2月26日、東京ミッドタウンで行われた「サントリー・新しい「金麦」に関する発表会」に出席、新テレビCMに起用されることが発表された。木村は「発売から13年という歴史のなか、初めてのリニューアルのタイミングで自分がCMに出演させていただくことは光栄。新しくなった「金麦」のおいしさと存在を皆さんに伝えていきたい」と意気込みを語った。

サムネイル

木村拓哉、「金麦」新テレビCMキャラクターに


・【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>
 
 発売から13年、累計販売本数は117億本を突破するなど、日本の食卓に深く関わってきた「金麦」。そんなヒット商品が、ライフスタイルの変化に対応するため、中身、パッケージ、コミュニケーションがすべて大刷新されることになった。そんな新しくなった「金麦」の魅力を伝えるべく、CM撮影に臨んだ木村は「おいしさを伝えるCMってデフォルメしがちなのですが、自分というフィルタを通して、あまり付け加えることなく自然な形で届けたいと思った」とコンセプトを語る。

サムネイル
木村拓哉、「金麦」新テレビCMキャラクターに

 
 続けて木村は「中身の部分でいうと、麦の量の多さは飲めば感じていただけると思います」と"過去最大の麦芽を使用"という刷新ポイントに触れると「商品がおいしいので自然と楽しくなりますよね」とCM中で見せる笑顔は「金麦」のおいしさによって引き出されたことを強調していた。
 
 この日は、会場できんぴらごぼうと共に「金麦」を試飲する場面も。木村は「こうした発表会できんぴら食べる人はいませんよね」と苦笑いを浮かべつつも、料理と共にゴクゴクと「金麦」を飲む姿に、会場が沸いた。

サムネイル
木村拓哉、「金麦」新テレビCMキャラクターに

 
 新CMは2月27日より全国オンエア。新しい「金麦」と出会った木村が"よりはっきりとした麦のうまみと澄んだ後味"という手書き風のパッケージの表記から「金麦」がきんぴらごぼうに合うと連想する「新しい金麦」編と、「金麦」なのに"新発売"とうたった意図を「毎日の食事に合う味にとことんこだわったってこと」と説明する「金麦なのに新発売?」編の2本が放送される。
 
・【無料配信】木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ