ここから本文です

フジテレビ系ドラマ「後妻業」(毎週火曜21時より放送)の第6話が、2月26日に放送された。中条きよし演じる舟山喜春が「イケメン爺(じい)さん」だと話題になっている。

サムネイル

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「後妻業」が、1月22日よりスタート(毎週火曜21時~)


・【無料配信】「後妻業」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

タイトルにもなっている"後妻業"とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺のこと。結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)と、彼が裏で営む後妻業のエース・武内小夜子(木村佳乃)のペアと、小夜子に狙われた資産家・耕造(泉谷しげる)の娘である中瀬朋美(木村多江)と、彼女の知人である私立探偵・本多芳則(伊原剛志)のペアが、大阪を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる。原作は、黒川博行による同名小説。

小夜子は、新たなターゲットとして不動産業を営む舟山(中条きよし)に接触。初対面を果たすと、上品な佇(たたず)まいに「イケメン爺(じい)さんや」と思わず笑みをこぼした。ネット上では、「イケメン爺(じい)さん、マジでイケメン!」「これで72歳とか信じられない!」「こんな年の取り方がしたい......」「ダンディーすぎるだろ」と驚きの声があふれた。また、舟山が小夜子に意味深長な発言をしたことから、「今までのジイサンと違うぞ!」「重要な鍵を握ってそう」「面白くなってきた!」と新展開を期待する声も上がっていた。

3月5日放送の第7話では、小夜子のターゲットの1人である笹島が亡くなり、朋美は小夜子の犯行だと核心を持つ。小夜子と柏木を呼び出した朋美は、亡き父・耕造の遺産を半分支払わなければ記者会見を開くと脅す。

動画配信サービス「GYAO!」では、「後妻業」の各話テレビ放送終了時に無料見逃し配信を実施中。物語をつなぐ特別ドラマであるチェインストーリーも独占配信中(毎週火曜21時54分より配信開始)。第6.5話では、朋美の夫・司郎(長谷川朝晴)の不倫相手である絵美里(田中道子)が、司郎を手に入れるためにある罠(わな)を仕掛ける。

・【無料配信】「後妻業」最新話を配信中>>

・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ