ここから本文です

"再現ドラマの女王"の異名を持つ女優・芳野友美が、数々の再現ドラマに出演する現在もアルバイト生活を続けていることを告白。「女優業と合わせて収入的には月収20万円いかないくらい」とぶっちゃけた。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


"再現ドラマの女王" 芳野友美の7つのルール、「セブンルール」>>

2月26日放送のフジテレビ系ドキュメンタリー番組「セブンルール」で芳野に密着した。芳野は、フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」や日本テレビ系「行列のできる法律相談所」など、これまで300本以上の再現ドラマに出演してきた。再現ドラマに出演するようになったきっかけは、25歳のとき、所属事務所の社長に勧められたからだそう。「100回の練習より1回の現場ってよく言われてたんですけど、再現ドラマで本当にいろんな現場を経験させてもらって、そこで育ててもらったっていうのがすごくある。飛び込んでよかったと思います」と振り返った。

しかし、金銭的には厳しい状況が続いているらしい。「多くて週5でバイトしてますね。女優業と合わせて収入的には月収20万円いかないくらい」と収入事情を告白した。「まだアルバイトの収入の方が上回っているから、もっと多くの人に知ってもらって、最低限『女優です』って胸張って言えるようになりたい」と意気込んだ。番組では、悩みの時期にあった芳野を救った言葉も明かされた。他にも、再現女優という仕事に感じるやりがいなどについて語っている。

"再現ドラマの女王" 芳野友美の7つのルール、「セブンルール」>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ