ここから本文です

1990年代に活躍したアイドルグループ・Mi-Keの元メンバーでシンガーソングライターの宇徳敬子が、バラエティ番組に初出演した。まさに"奇跡の51歳"と言うべき美貌に、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実も思わず......。

サムネイル

イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


元Mi-Keの宇徳敬子がバラエティ初出演!"奇跡の51歳"、その姿 >>

2月27日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に宇徳敬子とピンク・レディーの未唯mieらがゲスト出演。スタジオに登場すると、Mi-Ke時代を知る番組MCのフットボールアワー・後藤輝基も「うわ~宇徳さんや~」と感動した様子だった。また、徳井義実は、「歌ってる姿はもちろん見てるけど、バラエティで見ると、神聖な"菩薩(ぼさつ)"感がある」と独特の表現で宇徳の美貌を褒めたたえた。年齢を聞かれた宇徳が「51歳です」と答えると、スタジオからは驚きの声が上がった。

宇徳と未唯mieの後ろに座っていたミュージシャンのSILVAは、「すっごいキレイ。お二方の首と背中が」と2人の若々しい肌を称賛。宇徳の首筋をのぞき見た徳井も「キレイ~」と感動の声を上げた。そして、「ちょっと触りますね」と思わず首元に手を伸ばしたが、さすがに後藤から「触るのはアカンやろ」とツッコまれてしまった。

同番組では、宇徳らの他にも「美に命をかける女」として、美容関係や病院の診察券を28枚も持つモデルの若尾綾香、山田孝之の実の姉で女優の椿かおり、元AKB48でタレントの西野未姫が出演し、それぞれ美容法を明かしている。

元Mi-Keの宇徳敬子がバラエティ初出演!"奇跡の51歳"、その姿 >>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ