ここから本文です

テレビ朝日系「ハケン占い師アタル」第7話が、2月28日に放送された。部下から"クソ部長"と陰口をたたかれる代々木部長(及川光博)にスポットが当たった。

サムネイル

Hana Sugisaki attends the Elan d'Or Award ceremony on February 1, 2018, Tokyo, Japan(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「ハケン占い師アタル」最新話を配信中>>

遊川和彦が脚本・演出を手がけるドラマ「ハケン占い師アタル」は、"あらゆるものが見える特殊能力"を持った派遣社員のアタルこと的場中(杉咲花)が、イベント会社「シンシアイベンツ」の正社員たちが抱える悩みを根本から解決していく仕事ドラマ。

出向先の「シンシアイベンツ」から親会社へ戻る日と出世を夢見て、上司に媚(こ)びを売りまくる代々木は、自分の手柄となるはずだったリストラ計画を制作Dチーム課長・大崎(板谷由夏)につぶされる。逆恨みした代々木は、Dチームに過去最大の難題を押し付ける。しかし、そんな代々木は、出世の道が絶たれてしまう。

過去にさまざまな無理難題を押しつけ、暴言を吐き続けた代々木が、ピンチに陥ってしまった。イライラが収まらない代々木は、Dチームの足を引っ張ろうとする。見かねたアタルは、「あんたまで占いたくなかったんだけどねー」と仕方なく救済の手を差し伸べた......。

代々木が流した涙に、ネット上には、「美しすぎる涙だ」「かっこいい泣き顔だな」「代々木にもいろいろあったんだな」「不覚にも代々木で泣いてしまった」などのコメントが並んだ。また、クソ部長と呼ばれる代々木を嫌々ながらも占ったアタルに「アタルちゃん優しすぎる」「どんな人でも見捨てないアタル」「心が洗われるようなストーリーだ」と称賛の声が上がっている。

3月7日放送の第8話では、アタルの母で占い師のキズナ(若村麻由美)が、アタルに本格的に接近。アタルは、キズナと立ち向かうことを決意する。

【無料配信】「ハケン占い師アタル」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ