ここから本文です

放送中のアニメ「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」のキャストたちによるスペシャル座談会が、動画配信サービス「GYAO!」にて限定配信中。第8回では、大塚剛央、財木琢磨、橋本祥平、蒼井翔太たちが「異次元に行って別の姿になるとしたら、どんなキャラクターになりたい?」というテーマで語り合った。

サムネイル

イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


【無料配信】「超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」撮影現場からお届け!スペシャル座談会」最新話を配信中>>

「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」は、2次元のアニメーションパートと3次元の実写ドラマパートが交錯する異色のハイブリッドアニメ。動画配信サービス「GYAO!」では、毎週木曜更新の全12本で、キャストたちによるスペシャル座談会を限定配信している。第8回には、緑ヶ丘流星役の大塚剛央、黄川田剛役の財木琢磨、水上ゆりお役の橋本祥平、次元の使者/大出紫郎役の蒼井翔太が登場した。

「異次元に行って別の姿になるとしたら、どんなキャラクターになりたい?」というトークテーマを受けて、それぞれが夢をふくらませる中、蒼井は、「豊満なお胸を持った女性のキャラクターになってみたい。やっぱり変身願望がありますので、男じゃなかったとしたら......」と意外な答えを返した。

なお、スペシャル座談会の第9回にも引き続き、大塚剛央、財木琢磨、橋本祥平、蒼井翔太が出演する予定。フレッシュな若手男性声優と人気2.5次元俳優たちが、撮影現場だから聞けたマル秘トークなどを繰り広げる。

【無料配信】「超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」撮影現場からお届け!スペシャル座談会」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ