ここから本文です

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ。以下、THE RAMPAGE)メンバー16人の運勢を手相芸人の島田秀平が占った。今まで数々の手相を見てきた島田も驚かせた、素晴らしい手相を持つメンバーとは......?

サムネイル

THE RAMPAGE、初の冠番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)


【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)>>


【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全14回)>>

動画配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)第16回では、前回に引き続き、占いでメンバーを順位付けする企画「最強&最恐はだれだ!?手相ランキング」が行われた。全員を占った島田は、「すごい手相がめじろ押しだった」とメンバーの個性的な手相に感動していた。

残念ながら最下位に選ばれてしまったのは、浦川翔平だった。浦川には、"ボランティア線"や"ムードメーカー線"など、周囲のことを考えられる人格者が持つ線があった。しかし、"頭脳線"が急激に下がっているとして、島田は「問題がややこしくなると逃げちゃう」と解説。また、2019年は浦川にとって大変動の年になるという。口に出したことが実現するため、ポジティブな発言をするようアドバイスが送られた。

16人中もっとも運勢がよいと占われたのは、ボーカルのRIKUだ。RIKUには、天下取りの線"ますかけ線"に加え、幸運のリングと呼ばれる"ソロモンの環"が2本も入っていた。島田は、「ここまでくっきり2本あるのは僕もあまり見たことがない」と驚きの表情を浮かべていた。さらにRIKUは、2倍の感情と2倍の感動を与えられる人が持つ"二重感情線"というボーカルに持ってこいの手相を持っていた。他にも、"人気線"や"カリスマ線"など良い線だらけだったという。

前回と今回の放送で、THE RAMPAGEのメンバー16人の手相ベスト3とワースト3が発表されたのだが、島田はランクに入らなかった他のメンバーにも触れていた。そのなかには、殺しても死なないと言われる線"二重生命線"や"三重生命線"、スターが持つ"スター線"など、珍しい手相がめじろ押しだった。

【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE シーズン2」(毎週水曜日更新)>>


【無料配信】「てっぺんとるぞ THE RAMPAGE」(全14回)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ